ミニマリストの向こう側

沖縄の30代前半男性ミニマリストの衣食住

夏のズボン

f:id:super_otosan:20170629220213j:image

お仕事がトレパンでも可なんですが、こういうズボンがプライベートでも履けていいね。ナイキはスポーツ界ではやっぱりかっこいい感じがするんだよねー。

 

f:id:super_otosan:20170629220615j:image

今のアディダスはマジでロゴがださいんだよなー。なんでクラシックロゴ使えないんだろう。なんかあったんだろうね。

 

でもでもやっぱりスポーツブランドよりはアウトドアブランドがプライベートで履いていて、あいつわかってんな感が出てておしゃれなんだよねー。

 

今はユニクロで買ったグラミチの偽物をプライベートでは履いてるんだけど、綿100%で履きこむと味が出るとか言って選んだんだけど、暑いな!

 

この沖縄には涼しい素材じゃないとダメだ!

 

てことで今狙ってるのがこれ。

f:id:super_otosan:20170629221345j:image

ユニクロのユーティリティショートパンツ。

ユニクロはやっぱりよく調べてるね。

 

今は本当にオーソドックスなデザインに機能素材をプラスしたのが主流で、まさにそれをユーティリティと言ってると思うんだけど、ドンピシャ。

 

あのショートパンツ界の雄グラミチですら速乾素材で作ったのが今年の推しだからね。Biginでゆうとた。

 

でもミニマリスト2.0的には安くていいものって点ではユニクロのもので十分だし、前で書いてあるようにブランドやらロゴに振り回されるのはスマートじゃないと思うんだよな。

 

 

あと子育てしてると、子どもって水で遊ぶのが大好きだからいつでも濡れてもある程度大丈夫な服装をしていたいんだよね。

 

だからおしゃれでいうと、肉厚のビッグTにグラミチとビルケンシュトックのサンダルをノームコアにコーディネートしてたんだけども滅法水に弱くてだめ。

 

だから今は速乾素材のモンベルのTシャツにショートパンツとビーサンていうコーディネートになってます。

 

色々なにがおしゃれかなーと考えるけど、やはり自然な姿に合わせるのが一番かっこいいと思うんだよなー。夏なのに肌着とシャツ着たりするのは暑いし、着る時も暑いでしょう。ズボン増やしたくないからって夏も長ズボンはマジであついんだよなー。

 

なので今はそんな格好でいいかなって思う。

ただ家着との差をつけるためにチプカシとレザーブレスとキャップは被ってる!

 

それだけでこなれ感が出てると信じてる。夏は小物で差をつけよう。

 

そんなんこんなんで夏の格好についてお話ししました。

 

f:id:super_otosan:20170629222653j:image

あと、やまださんがオススメしているレギパン、沖縄の大企業利益日本一のサンエーではかりゆしウェアのボトムに勧められてて、なかなかいい提案だなと思った。レギパン楽だもんね。でも山田さんが言うほど軽くないんだよなー。

 

僕はパッカブルが大好物ですから。

まだまだ軽いズボンがいいな。

 

ユニクロのドライEXパンツがレギパンと張り合うと思うだけど、もっとうっすい素材の長ズボンが欲しいなー。今からでるか、来期出るだろうな。

もちろん安いのが望み。

 

ノースフェイスのリラックスパンツてのがあるみたいで試してみたいな。

 

長くなりましたが以上です。