ミニマリストの向こう側

ミニマリスト 安ファッション 

黒ズボンはやめましょう。


f:id:super_otosan:20171213223619j:image

結論から言いますと、黒ズボンは組み合わせが難しいと思います。

 

これまで色々と自分本位にファッションについて語っていますが、

 

ネットで勉強するファッションってのは東京を始めとした都市部のオシャレと思うわけです。

 

地方のイオンとか沖縄のサンエーでコートとか来てたら浮くわけですよ。

 

そんな中MB神とかメンズファッションブログの通りにオシャレをするとオシャレすぎるわけです。

 

かといって大山旬さんのようなジャケパンスタイルもおじさんなりにキレイすぎるわけですね。

 

 

というわけで

地方のショッピングセンターで浮かない程度に「あっ!あの人ちょっとオシャレだな!」と思わせる、普通に、あとちょっとのオシャレや抜け感やら、こなれ感を出すようなオシャレがほしいなと思うわけです。

 

 

だから沖縄でロレックスとかをショッピングモールでつけていてもあまり意味がないと思うんですね。

 

 

というところから、

沖縄でドレス強めなファッションは浮きますよ!

他の地方は見たことないですけど、当てはまらないこともないかなーとも思います。

 

一応沖縄は島国の島国で、アジアっぽいノリもあるんで、ちょっと着込んでたり、気合が入っていると「なんで!?」って感じにはなりやすいとは思うんですよねー。

 

 

というわけで、黒ズボンはドレス強め、私服にしては式服感があり、沖縄にはちょっと重いと思います。

 

 

もちろんパーティーや結婚式にはいいと思いますよ!

ただ週末オシャレには重くなりがちかも。

 

 

プラスぼくが思うに、黒ズボンは合わせにくい!

 

よくアウターで黒を買うことが多いんですが、下まで黒だとカブるじゃないですか!

 (黒以外のインナーでサンドイッチすれば、全身黒野郎を回避できる技もあるようです。)

 

そんなのあんた次第じゃないか!とも言われそうですが、

実際売ってる黒アウターも多いと思いますよ。

ズボンは形は基本的には同じ形ですか、

アウターは形いっぱい(コート、ダウン、MA1やら)で、形次第でカジュアル感出せたり、黒のドレス感や重さをコントロールしやすいと思うんですよね。

 

となると上下で黒×黒でカラス男と陰口を叩かられないように下は黒以外のズボンを選ぶべきだと思うんですね。(綾野剛コウノドリ先生は除く。)

 

実はデニムが世界的歴史的定番になった理由にもなっているんじゃないんですか。

 

 

というわけで、僕はパンツはネイビーで揃えたいと思います。色の制服化というか。

 

 

グレーやその他のカラーパンツは個人的に似合わないような気がして。。

 

デニムはカジュアル感強すぎなので、ネイビーのチノとか選ぶとまたいいバランス取れるんじゃないですかね。

 

 

すると手持ちのネイビーのアウターがネイビーのパンツと被るので、ネイビーのアウターは手放したいところです。

 

 

お仕事用パンツもネイビーで揃えようと思います。