ミニマリストの向こう側

安ファッションとミニマリスト

おしゃれ=TPO×好きのアピール

見た目のナチュラル感、カジュアル感、自然素材の着心地。

そんな理由で綿Tを選んでいましたが、

乾きやすさとか生地の薄さ(収納時に大事)などの合理的な理由を考えると化繊のTシャツが好きだなーと思います。

 


f:id:super_otosan:20180323205146j:image

来たる夏に向け、今持っているのは

モンベルのウィックロンTシャツ3枚とノースフェイスのTシャツ2枚です。

これは仕事用とレジャー用です。

ミニマリスト的にはこの計5枚を所有して終わりにしたいですが、

寝巻用のユニクロパックTが3枚とXjapanのバンドTとかももクロのTシャツがあります。

 

全部で10枚以上かよ。多いな。

ユニクロパックTはワイシャツのインナーも兼ねているのでしょうがないとも思うけど多いなー。Tシャツ減らしは課題です


f:id:super_otosan:20180323205442j:image


f:id:super_otosan:20180323205248j:image

XのTシャツはおしゃれとしては外せないと思うんですね。

 

メンズファッションジャーナリストの山田さんが言うように、おしゃれとはその人の好きをアピールするのが一番わかりやすいと思うんですね。

 

特に沖縄の夏は暑くてTシャツ短パンで過ごすしかなくて(服減らすためとか、おしゃれのために長ズボン履くとか超あり得ない!)

その縛りの中で好きをアピールするにはTシャツが一番わかりやすいと思うんですね。

 

しかし、アピールするにもTPOがありますよ。

 

 

おしゃれとは

「TPO×好きのアピール」

が最大の効果を発揮すると思います。(A1理論的な?)

 

 

これがいちいち説明するのもちょっと難儀なんですが、

僕のパターンでいくと

 

①職場

ファッションに疎い奴が多いので、わかりやすいブランドを着てなめられないようにする。

運動着での仕事なんですが、特に目のいきやすいトップスにはわかりやすくノースフェイスとかパタゴニアのブランドロゴが入っているやつを着て金持ちと思わせる。ここでアークテリクスとかマムートとかちょっとだけ本気をだすと何それ?みたいな感じになります。

 

ちなみに、なぜか沖縄はアンダーアーマーを着ていたらかっこいいという糞ダサい風潮があります。

 

高い服を着てなめられないようにするのはコスパが良いので、取り入れるべきだと思います。

 

さらに仕事着は何だかんだいって一週間で一番多く着るので、高い奴なら自然と着心地も比較的に良い。

 

 

②保育園や支援センター

微妙に他の保護者や先生と絡むので、後光のためにこちらもメジャーなブランド品を身に着けておくと一目置かれやすい。

 

①②の発想はダセーなと思いますが、残酷な事実と思います。

 

③友達と集まるとき(模合:沖縄の互助を目的とした友人などで集まる飲み会やランチ)

 

この時が一番おしゃれを発揮するときで、好きなものを着ける!

好きなものに対するこだわりや自慢をすることができるので楽しいです。

チープカシオの素晴らしさや、好きなアーティストのTシャツを着けて「そのバンドまだ好きなの!?」とか言って盛り上がるわけですよ。

 

そしてなぜかそれがおしゃれだよねー。となるから面白い。

 

 

ここは力の入れどころですね。

 

 

④ショッピングモールなどの不特定多数の人がいる場所。

ここはもうただのモブキャラにしかならないですから、得意の安ファッションで十分です。

 

ユニクロのワゴンから見つけた比較的ベーシックな服で身を包み、大山旬的なファッションで街に溶け込むのが楽しいのです。

 

 

 

支離滅裂な文章ですが、少しでも僕のファッションについての考えかたが見えたらいいかな。

 

 

しかし、状況別に服があるのでモノを持たない系のミニマリストからは遠ざかりつつあるので、

 

これからいかに服を重複させていくかがやりがいのあるところです。

 

 

まとまらない文章ですが以上です。