ミニマリストの向こう側

安ファッションとミニマリスト

デポの靴がいい感じ


f:id:super_otosan:20180508084155j:image

普通のスリッポンと侮るなかれ、恐らくソールがEVA素材で激軽な訳でして、楽したいミニマリスト、効率主義者にはめちゃめちゃいい靴だなーと思ったわけですね。

 

最近はそういう機能性重視市場を見込んで、スリッポンタイプの靴も出てきましたが、ポイントがあります。

それはベロがあるタイプはストレス!

靴に足を滑り込ませようとするとベロが巻き込んだりして超ストレス!

 

靴を履くときは手で靴を触りたくないの!

 

共感できる人はぜひ参考にしてください。

 
f:id:super_otosan:20180508085559j:image

こういうのがベロのあるスリッポン

(オールスターとスリッポンがたまらなく好きな人には申し訳ないけど)

 

 

話は戻ってソールがEVAってめちゃめちゃ軽いんですよ。ほしいんだけど靴は足りてるから買えないんですよ。

次買い換えるときはこれを試したいな。

 

しかし思い付くデメリットが、このバンズタイプのスリッポンは冬が寒い!冷える!

 

冬に寒くないスリッポンがほしいなと思いますね。

 

スリッポン探しの旅はまだまだ続きますね。

 

ちなみに値段は1990円だったかな。

GUといい勝負だけど、プラス機能の分高くはないかなと思います。VANSの半額。

 

あとはホワイトもあって、アイボリーというかオフホワイトでかわいかったです。

 

汚れやすいから黒がいいかなーと思いますけど。

 



f:id:super_otosan:20180508090213j:image

ちょっとダサいけど、かかとを踏める2WAY タイプもありました。かかとありの靴を履きなさいと言われる場所にはありかもね。

ダサいけど今流行りのダッドスニーカーにも見えないことないかな。

 



f:id:super_otosan:20180508090819j:image
ぼくはあまり好きじゃないですけど、ノーマルタイプもありました。ナイキにこんなのあったような。

ブラックに白ソールってミニマリストっぽいかなって。

 

というわけで、紐なしの靴が好き。さらにベロなしが楽好きのオススメという記事でした。

さらにさらにデポのスリッポンは軽量素材でもっと楽になりそうです。