ミニマリストの向こう側

安ファッションとミニマリスト

トーマス号3日目

帰る日です。

実は島田駅の近くには島田こども館という施設があり、空き時間があれば行きたいなと思っていたのですが、

二日目はトーマス号にすべて使ってしまったので、最終日沖縄に帰る日の午前中に行くことにしました。

f:id:super_otosan:20181108113030j:image

f:id:super_otosan:20181108113017j:image
f:id:super_otosan:20181108113022j:image
f:id:super_otosan:20181108113034j:image

こんな感じ

 

 

こちらのこども館は2時間での入れ替え制になっているので、2時間いっぱい使って遊びたかったのですが、飛行機の時間を逆算すると1時間20分程度しか遊べませんでしたが、子どもたちも大人も十分満足できたかなと思います。

 

ここにある遊具がすごく楽しそうで、沖縄にはないのでぜひ行って損はないかなと思います。

 

shimadakodomokan.birukan.jp

 

そんなんであっという間に空港に向かう時間。

帰りも500円のバスで空港に帰ります。

 

そして帰りも2時間ほど飛行機。

乳幼児連れての長時間の飛行機はつらいわ。

 

周りのお客さんがいい人で良かったわー。ありがたかったです。

 

静岡の印象なんですけど、良い人が多かった!!

 

やはり都市に旅行や観光に行くとドライな対応や冷たい視線に嫌な思いをすることもありますが、5大都市とかじゃなかったら、まだまだ人は暖かいのかもね。

 

だからメジャーではない地方に旅行に行くのはアリだと思います。

 

ちなみに沖縄は観光地化されていて、そういうところは結構人が怖いところとか、お店ルールとかがあるかもね。

 

優しい世界になってほしいわあ。

 

僕はそうなるように頑張ります。

 

 

というわけでまとめ。

 

沖縄から大井川鉄道トーマス号に行く旅行

【1日目】

13:00くらい の飛行機で出発。

16:00くらい 空港着 直行バスで島田駅

17:00くらい ホテルチェックイン

18:00くらい タクシーでさわやかにハンバーグを食べに行こう。

19:30くらい ホテルから歩いて2分くらいのところにあるコープでビールを買う(このコープの4階に3日目に行く子ども館があるのもチェック)

20:00くらい 子どもたちをお風呂、寝かしつけ、そのあとビール飲みながら妻と談笑

 

【2日目】

7:00くらい 早起きしてホテルの朝食を食べる。ホテルの調理のおばさんやさしい。

8:30くらい 出発。ホテルから島田駅まで徒歩2分

      島田駅金谷駅新金谷駅へ移動

      新金谷駅のプラザロコでトーマス号のチケットをもらう。

      (ローソンでチケットは事前予約)

      新金谷駅千頭駅行きの列車のチケットを買って、千頭駅のトーマスフェアへ向かう。

10:00くらい 千頭駅に到着。めちゃめちゃ空いているトーマスフェアを満喫する。

12:00くらい トーマス号が到着。めちゃめちゃ人が来るので音戯の里にに避難するか、飯を食うか、お土産買うか。

14:00くらい 帰りのトーマス号が出発。たぶん子ども寝る。

15:30くらい 新金谷駅に到着。子どもが起きているので、存分にプラザロコで遊ばせる。近くにやっすいおでん屋がある。

17:00くらい 島田駅を目指してホテルに帰る。

18:00くらい なにかしら夕飯を食べる。

 

【3日目】       

早めに起きる

ホテルの朝ご飯を食べる。

準備ができたら島田こども館へ遊びに行く。

13:30くらいの飛行機に間に合わせて空港を目指す。

 

 

以上が沖縄から静岡の大井川鉄道トーマスの旅おすすめ旅程です。

沖縄ツーリストに真似されないか心配さあ。