ミニマリストの向こう側

沖縄県知事になりたい

日本人のダサさは特撮ヒーロー由来である。

f:id:super_otosan:20200217135348j:image

息子の大好きなトッキュウジャー。

かれこれ5年前くらいのスーパー戦隊ですかね。

 

結構コメディ色強くて好きです。

 

今や大人気若手俳優の志尊淳くんや横浜流星くん、天てれでかわいいなあと思っていた梨里杏さんがまさかのトッキュウ3号(イエロー)。茶髪でショートカットだったのでわかりませんでした。

 

スーパー戦隊仮面ライダーは俳優として出世していのも面白いのは今や有名な話ですが、こうやってみるとやはりスーパー戦隊の頃から光るものがあるなぁと大あとだしジャンケンみたいな見方をしてしまいます。

 

そんなスーパー戦隊の変身前なんですが、

オシャレーがダサいんです。

 

画像のブルーなんて、今やダサいの代名詞「裏地チェック」のパンツ履いてます。当時としてもまあまあダサいと思うけど、これが幼心に刷り込まれるわけですよ。

ほかにもメンバーの髪型とかもダサいんですね。

染めてたり、男が耳を隠していたりと、MBが見たら斬りつけるほどのダサさだと思います。

 

しかし、それはオシャレーの一面を見たらそうなんですけど、初心に戻りましょう。

全力で真っ直ぐに何かを守ろうとする若者。

そんなのがかっこ悪いわけないじゃないですか!

 

最近の価値観として成立し始めている、「本当のおしゃれは人である」という価値観。

 

これが正解なのではないかと、僕も確かに思います。

 

それで言えば、スーパー戦隊のメンバーはどんな格好をしていようがカッコイイのですよ。

 

そうやって僕らは大人になりました。

そして中学生くらいから自分で服を選びます。もうおかあさんがジャスコやサンエーで買ってきた服は着ません。

そうやって選んだのはかつてスーパー戦隊が着ていたのに似ているあの服です。

 

そりゃあ人間として中身も成長中で、服の知識もかつてのヒーローたちしかいないわけですから僕らはダサかったのです。

 

そして今もダサいのです。

 

しかし、僕らが学ぶべきはファッションについてではなく、己と相手を大事にすることができる心なのです。

 

 

 

 

 

アメカジこそ至高

ついに四ヶ月の育休が終わりました。

復帰して思ったこと。

仕事の方が育児よりはるかに楽。育児に比べたら死ぬほど楽。

改めて思いましたよ。

せめて四ヶ月は休みを取って妻を助けられたのはとても良かったと思います。

 

上の子たちの赤ちゃん返りまでとはいかないが、落ち着かなさとかやばかったですね。

 

子どもは出来たら5歳くらいは空けた方がいいなとか、3人だと夫婦2人では大人が足りないなとか、考えさせられましたよ。

 

とはいえ、四ヶ月。落ち着きを取り戻し始め、可愛い子が3名もウチにいるのを見ると幸せを感じますね。まあ一瞬でカオスになりますけど。

 

育休は四ヶ月をオススメします。

 

そして、タイトルのアメカジ。

 

ファッションはアメカジですよ。

かわいいなーとか、無理がないなーとか見ているファッションを考えるとアメカジだなと気づいたのです。

うーん、一周するまで長かった。

結局中学生くらいからジーパンデビューした頃くらいから結局アメカジ人生はスタートしていたのですよ。

 

軽くアメカジで検索するとアメリカの合理主義から生まれたんだと。

 

なるほど。

僕は合理主義大好きですよ。

 

仕事も合理的に進めるんですけど、仕事が早く終わって暇そうにしているのを見られて、いじめられてます。

いやー日本てクソですね。

 

日本てかわいそうなフリをしているのが最強の処世術ですよ。

 

あと、年上が多い職場で、自分が年下なもんだからめちゃめちゃナメられてます。

 

沖縄ってすごい年功序列が強いの。アジアの儒教の影響かしら。

 

まあこれも可哀想なフリで乗り切ろうかなと思っているところです。

 

話は戻りまして、ファッションはアメカジ。

言うなれば合理的ファッション。

 

ミニマリスト=合理主義と考えている私ですから、

アメカジに身を纏いたいと思います。

 

ジーパン、Tシャツ、スニーカー。

最高だな。

ネルシャツ、ジャンパー、キャップ。

最高だな。

 

ハリウッド映画の主人公の登場シーンみたいになりたいな。

 

というわけでアメカジをメインにしようと思いますが、メイドインUSAとかにハマるのかなー。

 

とりあえず大好きな安い服を探そう。

f:id:super_otosan:20200111022203p:image
f:id:super_otosan:20200111022223p:image
f:id:super_otosan:20200111022212p:image
f:id:super_otosan:20200111022234p:image

 

やっぱりノームコアが好き!

ファッションのことばかり考えています。

なにが自分に似合うのか、どんな服がいいかなーとか、どう厳選しようか考えながら寝ます。

 

育児に疲れ、ようやく寝れる前に、自分の世界に浸れるわけです。

 

とか言いつつ、自身がおしゃれとか全然ちがいますよ。

 

本当に自分に何が合っているのかを模索しているだけです。

 

そんなんで、今日思ったことが、あぁ自分はノームコアが好きだなーと思った次第で。

 

凄いユニクロが好きなんですけど、最近のユニクロって、ノームコアに寄せてきたから更に人気が高まっていると思うんですね。

ちょい前のユニクロはダサかったですよ。

パーカー とかも黒いパーカーの裏地はライムイエローだったりとか、縫い糸が目立つ白とか赤だったりとかでスゲーださかったの。

 

それが最近は落ち着いた色合いのラインナップだったりして、良い意味で本当にフツーになったの。

 

それで使いやすくなったもんだから、スタイリストたちが重宝して、マス化されていったと思うのよね。

 

そこにうまく、シルエットとか、柄までチャレンジングしてるのが素晴らしいよね。

無印はフツーってより無難。

無難すぎて面白くない。

最近は機能性を取り入れたりしていい感じだけどね。

 

あとはスポーツミックスとかアスレジャーファッションてのがあって、機能性重視とか、スポーツっぽさを前に出したファッションがあるんだけど、

スポーツ大嫌いな俺がアスレジャーとかは着こなせないと思う。

着てて気持ちが上がらない。

スニーカーとか筆頭のナイキとかアディダス履けないんですよ。

 

ニューバランスとバンズはセーフだと思う。この辺は感覚ね。説明したいけど、難儀だから。

 

この流れで言うと、ワークマン なんかはこのアスレジャーとかスポーツな感じとは違うところを攻めたね。作業というフィールド。さすがフィールドコア。

 

ワークマン なんかは、まだDIYとか好きだからギリ着れる。けど、俺の普段の活動は家事育児がメイン。

お家で快適に過ごせればいいの。

機能性を足すとちょっと気負っている感じがしてダメなんだよなー。

 

というわけで、僕はノームコアです。

Tシャツにズボン。

寒くなったらパーカー。プラスアウター。

 

なんてシンプルなんだ。

さすが古参ミニマリスト

 

あとはシルエットや色に注意だね。

最近はビッグシルエットがトレンドなんだけど、

実際ラクでいいよね。

 

MB全盛期は黒スキニーとか憧れていたけど、あれは流行でもあったし、ピチピチした狭いのはだめだね。性に合わない。年もとったしね。

 

というわけで、ゆったりとした着こなしをしたいと思います。

 

f:id:super_otosan:20191113085117j:image

写真はジャストめですけど、もっとゆったりとしてるととても楽ですね。

 

あと、写真の服は化学繊維なので、こだわりとしては麺とかにしたい。

 

こんなしょうもないこだわりを頭でぐるぐるしていると眠りに落ちるわけですね。

 

育休は仕事の悩みもなく最高ですね。

ありがとう家族!

 

 

というわけで、今はやっぱりノームコア(イコールユニクロ)が好きというお話でした。

 

ユニクロも自身を「ライフウェア」なんて名前をつけちゃって、相当良い名前つけたなーと思いますね。素晴らしい。

 

あとは時代に乗ってサスティナブルな商品作りと、メイドイン国への思いやりや社員へのブラック体質を改善してさらに発展してほしいと思うわ。

 

あと、

ユニクロ=ノームコア、ライフウェア

無印=無難

ワークマン =普段使いできる作業着

スポーツブランド=スポーツ

って用途とイメージがあって、

個人的には混ぜたくない。

 

ユニクロ✖️無印なんて行けそうだけど、個人的には用途がちがうから合わせたくないなー。

 

とかいう、くだらないことで考えが止まない。

 

まじ、みなさんは好きなように着てください。

見た感じ合ってたらいいですよ。

 

超絶お洒落な人は枠を越えたミックスができるわけですよ。すごいよね。

 

てな、最近の贅沢な悩み?でした。

 

 

f:id:super_otosan:20191113001858p:image

バンズスリッポン を卒業したかもしれない。

足首が見えすぎるから。

 

今はオールスターローカットが、シンプルの極みだと思う。

今日の良かったこと

ついに新生児の娘も支援センターデビューし、自分の時間が生まれた!嬉しい!

 

というわけで「しょぼい起業で生きていく」を読んできた。

 

僕は幸い公務員になれ、仕事もある程度自分で裁量できるので、この本を読んでいかに頑張らずに働くかぎ大事だと思った。

 

今独身だったらしょぼい企業はしたかった。

 

そして、家族も増えたので新しい車を購入。7名乗りで色々と大変。

 

ただ新車を買うなんてのは、この界隈ではあり得ないので55万の中古車を買いましたよ。

 

禁煙車絶対てことで、タバコの臭いがはしないけど、全所有者が芳香剤ばら撒いたのか芳香剤臭い。

これは大失敗。乗っていると少し和らいできた気はするけど。

 

次は無臭の車にしよう。絶対!

 

まあ安いこともあり、年式が古く、ブルーツゥースに対応していなく、昨日のアメトークBiSH大好き芸人の影響でBiSHをSpotifyで聴きたかったのに聞けなかったから、ダイレックスシガーソケットの増設するやつと

BluetoothFMトランスミッターという謎の音質激劣化しそうなアクセサリを買ってきた。

 

アマゾンより安くて大満足。

 

無事にSpotifyBluetoothで聴くことができました。

 

ちなみにBiSHの感想は、熱くて真っ直ぐな感じでした。

 

うーん、曲によってはイイ曲もあるけど、キャラクター的にはハマらなさそう。

 

自分的には真面目じゃない音楽が好きだなと再認識させられました。

 

あと、育休の延長手続きも済ませて、有意義な自由時間でありました。

 

f:id:super_otosan:20191011120545j:image

名護のマルミットというお店のコーヒーぜんざい。

これはしょぼいお店で出したくなる美味しさでした。

 

 

ネイビーと白だけにしよう。

 

久々に図書館で持たない暮らし系の本を読みまして、服を見直しました。

 

沖縄の夏は暑くておしゃれも楽しめないものですから、ネタTシャツで楽しもうとしていたら服が増えすぎてしまいました。

 

ネタTシャツはしまむらやグラニフに良いものが沢山あります。

 

しかし、ハマり癖が出てしまい、少し買いすぎてしまいました。

 

特に9,10月は夏物が最終価格になっていることもあり、消費社会に負けてしまいました。

 

不幸中の幸いというか、白Tシャツばかりを買っていたので早めに脇が黄色くなるはずなのでサイクルは早くなると思います。早く手放せるはず。

 

 

冒頭に言いましたように、持たない暮らし系の本を読むと服はシンプルにしましょう的なことが書いてあり、たしかにそうだな。というのと、シンプルなデザインは自分もすごく好きなので方向転換して、シンプルな装いに身を固めたいと思います。

 

なので、これからは白とネイビーを出来るだけ買いたいと思います。

ちなみに、グレーはセーフ。ブラックは小物だけセーフ。赤は差し色でオーケー。

 

このルールで服を減らしていこうと思います。

 

うーん、今年買いすぎたネタTシャツどうしよう。

 

f:id:super_otosan:20191008100758p:image

白いニューバランスがほしくてメルカリで手放したジャガーシグマ。

見た目シュッとしてかっこいいんだけど、息子とニューバランスをお揃いしたかったんです。

育児とミニマリストは両立できないと思う!

絶賛育休中。

上男の子2人と新生児のいる暮らしめっちゃ大変です。

 

そんな中、ミニマリストなんか無理だろと何度も何度も思わされる次第です。

 

ミニマリストって合理的っていうのが一番の目的だと思うんだけど、子どもってのは恐ろしいほどに思い通りになりません。

 

良かれと思って準備したものを一瞬で否定し、ぶっ壊します。

 

頑張って作ったご飯をたべない。

喜ぶと思って用意したことを嫌がる。

 

こんな便利になった世の中で、こんなことがあるでしょうか。って感じなくらい悲しいです。

 

もう機嫌が悪いとかストレス溜まってくると本当に子ども相手でもキレますからね。

 

世の中の愛されてこなかったと感じている人とか、何かしら忍耐のない人が手を出したくなるってのはわかりますよ。

 

暴力、体罰、虐待なんて100億パーセントダメなのは当たり前ですけど、これはね、個人の忍耐とかをコントロールしろとか精神ばかりに訴えるのは間違っていると思いますね。

 

きつくなったら駆け込むようなセンター的施設とか、もっと気軽に子どもを預けられるような仕組みやサービスが必要だと思いますよ。

 

昔の親世代がなんで子育てできていたかって親に聞いてみましたけど、ひとつには昔はあんなに車は走っていなかったとさ。なるほど。

 

あとはきつくなったら親のところに愚痴を言いに行ったらしいです。

 

色々な理由で地元を離れる方も多いでしょう。

そうなると親を頼れないじゃないですか。

 

うちも今そんな感じで、親もまだまだ現役で働いてますし、北部と南部で気軽に会いにはいけないんですね。だから大変ですよ。

 

そしてさらに、うち以上に頼れる人がいない人達ってのはざらにいるんですからもう子ども作りたくない、産みたくないってのは当たり前ですよ。

 

言語化できていないだけで、世の中の空気で今の日本人はわかっているのですよ。

 

あとは、昔はまだ生きていくことに余裕があったんでしょうね。

 

よく言われるのは、頑張るほどに収入につながって時代だったとか聞きますけど、

社会全体に余裕やいい意味でいい加減な空気があったんでしょうね。

 

今は便利さと引き換えに余裕を奪われていますよ。

 

今のミニマリストたちはそこに一石を投じているんでしょうね。

便利になった分、余裕を楽しみましょうよ?ってね。

 

国民性なのか、なんなのか知りませんけど、便利になった分の余白を埋めてさらに生産しろ!消費しろ!と恐ろしい見えざる手が私たちを突き動かしているんでしょうね。

 

なるほど北部に多いヒッピーやナチュラル系の人たちはそれから逃れてきたんだな。

 

 

というわけで、育児とミニマリストが両立できないってのを少しずつブログに書いていきたいと思います。

 

疲れたから今日はこれまで。

 

今日のダイソー

f:id:super_otosan:20190927143939j:image

メガネ拭きは大きい方が使いやすいでしょうということで、ダイソーにありました。

メガネ屋さんからもらうメガネ拭きは小さくて、拭きながら指紋がついて汚れるという地獄のループストレスをなくすために、大きなメガネ拭きを使いましょう。

 

おそらく乾きやすいから、ミニタオルとしても使えるかもしれません。

服が多すぎて。。

f:id:super_otosan:20190902232026p:image

念願の育休に入りまして、育児に仕事と荒れ果てた自宅の片付けに取り掛かったのですが服が多い。。

 

ミニマリストにはあるまじき現状。

なんでかなーと思うと、仕事や育児のストレス発散で買い物してるのかもしれない。という一つの仮説。

まあまあ、元々服は好きなんでそれのせいってのは大きいかもしれませんが、ストレス由来の服買いだったら、育児をしていないミニマリストたちに、もし育児をしたら今のように持たない暮らしができるのか想像してほしいと思う。

 

ミニマリストは想像好きが多いと思うので、ぜひ想像してみてほしい。

 

育児するため、あれもこれも必要かもって思うはず。

そして、もしかしたら俺みたいにストレスで買い物しちゃうかもよ。

 

ミニマリストって元々モノ好きな人が多いはずだから陥るかもよ。

 

元々モノに執着のない天然ミニマリストはそうならなさそうだけど。

 

育児って恐ろしいほど思い通りにならないのですよ。世のミニマリストたちが思い通りに謳歌できているのは1人だからですよ。

 

ファミリー系ミニマリストの写真とか見てると、結構普通。ややモノが少ないかなーってくらい。

だって妻や子どもの考えまでわからないし、考えを押し付けるなんて愚行を選ばれし民ミニマリストがしてはいけないでしょう。

 

パートナーや家族ができた時点でミニマリストを維持するのはかなり厳しいと思います。

 

育児がストレスとか、悪者みたいに聞こえますけど、やはり素晴らしいことはありますよ。子どもに「おとうさん」と呼ばれるだけでも相当に尊いことだと思います。

 

最近色々と考えますが、「人生は暇つぶし」だなーと思うのです。

 

稀に1人になれることがあった時に、半日もしたら何をしたらいいのかわからなくなります。寂しくなる。

 

育児や仕事とか色々しているときは、1人になりたいなーとか、自由になりたいなーとか思いますけど、いざ1人になると酒を飲むくらいしかやることないですよ。

 

じゃあみんなは何をしているのかとおもえば、上手く何かしているんでしょうね。

 

趣味のない人とかは仕事とかしてごまかしてるんでしょうね。

 

発信してるミニマリストなんかはブログしたり、動画編集したりして結構いい感じで時間を潰してるんでしょう。

 

 

 

つまるところ、やはり暇つぶししてるんだと思います。

ならば、暇つぶしをやりたいことでつぶすのか、やりたくないことでつぶすのか、有意義なことでつぶすのか、ただ無駄につぶすのか、考えれば有意義に過ごしたいと思うはず。(時には無駄に見えるような過ごし方も大事だヨネ!)

 

となると、自分の子育てで時が過ぎていくのは大変だけど、有意義さで言うとかなり高尚な行為だと思うのです。(これに関してはやりたいかやりたくないかではなくて、やらないといけないやつ。)

 

だから頑張らないとな!って思いました。

 

なので、世のミニマリストさん方は自分のモノが少ない合理的な生活に満足するだけではなく、世を良くするために育児をしているファミリーや生活に困っている人たちにも思いを巡らせて発信したり、政治のことも考えないといけないですよって思ったのです。すでに思っている人はさすが!ミニマリストの向こう側の人間ですよ!素晴らしい!

 

ミニマリストで培った合理的思考を、多くの人がミニマリストで暮らせるように使いましょう。

 

とか色々思いましたね。

 

いやー、それにしても育児つかれるわー。

3人目が誕生して、毎日何回も何回もオムツを替えて、みんなの食事を作ったり、保育園の送り迎え、子どもにご飯あげたり、子どもの歯磨きしたり、お風呂入れたり、寝かしつけたり、疲れる!!

 

言うことを聞かない子ども!あたりまえ!

そこに合理性なんかないわけ!

探しながらの育児も面白いけど、常にそんな余裕なんかもあるわけじゃないし、ぜひそこは出来るだけ子育て世帯や、貧困家庭だったり、社会的に苦労の多い人たちをミニマリストの力で助けてほしいなー。

 

A1理論さんが言ってるミニマリス党みたいな政治が本当に必要かもなーと思いますね。

 

面白いような面白くないような文章になりましたが、少しでも面白いと思ってもらえたら幸いです。

 

 

 

冒頭にもどりまして、恥ずかしいくらいに服がありましたので、頑張ってメルカリで捌いて、残ったのはリサイクルにでも出したいと思います。

 

働かなくていいなんて育休最高!!

 

みんなが育休最高って思えるような社会になるといいね。

 

f:id:super_otosan:20190902232026p:image

さてさて、ユニクロのサンダルをメルカリで購入しました。

なんか服をユニクロ縛りにすることに何故かハマってしまい、パンツ、靴下、靴までユニクロで揃えようと躍起になって買ったんですが、このタイプのサンダルは履くのが難儀。

 

ユニクロ縛りの思考に縛られて、冷静な判断ができるようになるまで少し時間がかかりましたが、いらないことに気づきました。

 

夏のサンダルは街用にビルケンと雨と水遊び用にギョサン がいいと思います。

ミニマリスト的に一つにしたいところですが、どちらも外せないので上の二つを持っているのが心の安寧をもたらします。

 

というわけでまたメルカリで売り飛ばしました。