ミニマリストの向こう側

安ファッションとミニマリスト

沖縄のワークマン。トーエイ

来年のヒット予測一位、デカトロン、ワークマン。となっていますが、ワークマンたしかに面白いですが、沖縄にはトーエイという作業服の老舗があるのです。

 

オリジナル商品は多分ないですが、年に2、3回全品15%offをする祭りが行われるのです。

 

後出しで全然説得力ありませんけど、ワークマンが滑り止め靴で有名になる前から、僕はトーエイで業務用滑り止め靴に注目していましたよ。

 

しかし、ぼくはその時期は西海岸ファッションに目覚めて、バンズに白靴下履いてましたけど、知らん人から見たら超絶ダサかったと思う。

 

 

先日15%offセールしてたので見てきました。

 

f:id:super_otosan:20181117232729j:image

これなんかは結構おしゃれに着れそうじゃないですか?

腰が絞られていないMA1て感じですね。

 

f:id:super_otosan:20181117232828j:image

なんだか実用的なキーホルダーも売ってました。小6くらいで学校に持って行ったら絶対にヒーローになれるやつです。

 

f:id:super_otosan:20181117232942j:image

ポロシャツもバリエーション増えてましたねー。

えりがあるだけでちゃんとして見えるし、ポリエステルで乾きも早く機能的です。

えりは高いほどドレスになったり、ボタンダウンだとカジュアルになったりと、用途に応じてバリエーションも選べるくらいになってきていると思います。

ユニクロ一択ではないですよ!

 

f:id:super_otosan:20181117233148j:image

フィラのTシャツなんてデザインもトレンドど真ん中ですよ!

全然いいじゃないですか。

 

 

やはり沖縄は独自の文化ぎありますね。

ドンキホーテが進出してもビッグワンという雄がいますからね。

 

ビッグワンまじ面白いからね。

また今度紹介しますわ。

 

ドンキよりもなんか安定感ありますからね。

ドンキがジャングルなら、ビッグワンはおじーの庭くらいな、、。よくわからんけど!

 

 

 

トーマス号3日目

帰る日です。

実は島田駅の近くには島田こども館という施設があり、空き時間があれば行きたいなと思っていたのですが、

二日目はトーマス号にすべて使ってしまったので、最終日沖縄に帰る日の午前中に行くことにしました。

f:id:super_otosan:20181108113030j:image

f:id:super_otosan:20181108113017j:image
f:id:super_otosan:20181108113022j:image
f:id:super_otosan:20181108113034j:image

こんな感じ

 

 

こちらのこども館は2時間での入れ替え制になっているので、2時間いっぱい使って遊びたかったのですが、飛行機の時間を逆算すると1時間20分程度しか遊べませんでしたが、子どもたちも大人も十分満足できたかなと思います。

 

ここにある遊具がすごく楽しそうで、沖縄にはないのでぜひ行って損はないかなと思います。

 

shimadakodomokan.birukan.jp

 

そんなんであっという間に空港に向かう時間。

帰りも500円のバスで空港に帰ります。

 

そして帰りも2時間ほど飛行機。

乳幼児連れての長時間の飛行機はつらいわ。

 

周りのお客さんがいい人で良かったわー。ありがたかったです。

 

静岡の印象なんですけど、良い人が多かった!!

 

やはり都市に旅行や観光に行くとドライな対応や冷たい視線に嫌な思いをすることもありますが、5大都市とかじゃなかったら、まだまだ人は暖かいのかもね。

 

だからメジャーではない地方に旅行に行くのはアリだと思います。

 

ちなみに沖縄は観光地化されていて、そういうところは結構人が怖いところとか、お店ルールとかがあるかもね。

 

優しい世界になってほしいわあ。

 

僕はそうなるように頑張ります。

 

 

というわけでまとめ。

 

沖縄から大井川鉄道トーマス号に行く旅行

【1日目】

13:00くらい の飛行機で出発。

16:00くらい 空港着 直行バスで島田駅

17:00くらい ホテルチェックイン

18:00くらい タクシーでさわやかにハンバーグを食べに行こう。

19:30くらい ホテルから歩いて2分くらいのところにあるコープでビールを買う(このコープの4階に3日目に行く子ども館があるのもチェック)

20:00くらい 子どもたちをお風呂、寝かしつけ、そのあとビール飲みながら妻と談笑

 

【2日目】

7:00くらい 早起きしてホテルの朝食を食べる。ホテルの調理のおばさんやさしい。

8:30くらい 出発。ホテルから島田駅まで徒歩2分

      島田駅金谷駅新金谷駅へ移動

      新金谷駅のプラザロコでトーマス号のチケットをもらう。

      (ローソンでチケットは事前予約)

      新金谷駅千頭駅行きの列車のチケットを買って、千頭駅のトーマスフェアへ向かう。

10:00くらい 千頭駅に到着。めちゃめちゃ空いているトーマスフェアを満喫する。

12:00くらい トーマス号が到着。めちゃめちゃ人が来るので音戯の里にに避難するか、飯を食うか、お土産買うか。

14:00くらい 帰りのトーマス号が出発。たぶん子ども寝る。

15:30くらい 新金谷駅に到着。子どもが起きているので、存分にプラザロコで遊ばせる。近くにやっすいおでん屋がある。

17:00くらい 島田駅を目指してホテルに帰る。

18:00くらい なにかしら夕飯を食べる。

 

【3日目】       

早めに起きる

ホテルの朝ご飯を食べる。

準備ができたら島田こども館へ遊びに行く。

13:30くらいの飛行機に間に合わせて空港を目指す。

 

 

以上が沖縄から静岡の大井川鉄道トーマスの旅おすすめ旅程です。

沖縄ツーリストに真似されないか心配さあ。

トーマス号2日目

もう連載を書く気が起きません。

ぼくはブロガーは向いてないでしょうね。

 

しかし、世の子どものために動ける親御さんのために踏ん張って書きますよ。

 

一日目は沖縄から静岡県に行くまでのお話でした。

 

ついに二日目。大井川鉄道でトーマス号に乗りますよ!

 

トーマス号は行きと帰りの二便があるのですが、

出発は新金谷(しんかなや)。終点は千頭(せんず)駅です。

千頭とか最初は読めなかったなー。内地の人が沖縄の地名読めないのなんかもっと当り前よね。

 

ホテルがある島田駅からまずは金谷駅に向かいます。島田セレクトインは島田駅まで徒歩二分。小さい子でも歩いていける距離です。その他の島田駅近くのホテルになると10分くらいは歩くかも。この辺がセレクトインには分があるのよね。

 

島田駅から金谷駅までは一駅なので5分もかからなかったかな。切符の150円くらいだったかな。

 

金谷駅に着いたら、金谷駅から新金谷駅まで大井川鉄道の古い電車に乗って移動です。これも5分くらいの200円以下でした。もちろん小さい子は無料なので金銭的に痛くはないです。

 

そして新金谷駅に到着!!

ここがトーマス号の旅の本当のスタート地点です!

しかし!今回は行きのトーマス号のチケットが取れず、トーマス号より前の便の普通の列車に乗って千頭駅に向かうことにしました。トーマス号の後の便も考えましたが、せっかくの旅行で公開はしたくないと、早めに動こうと思ってそうしましたが、これが今回とても功を奏しました。

みなさん、絶対にトーマス号の前の便で行くことをお勧めします。

 

確か、トーマス号の前の便は2時間くらい早く、早起き必須ではありますが、早く着いたことで悠々とトーマスフェアを満喫したり、乗り物にも並ばずに乗れましたよ!

 

というわけで、新金谷駅に到着。こちらにはトーマス号のローソンのチケットを本チケットに交換してくれるプラザロコという拠点があり、規模大き目のお土産屋さんと大きめのプラレール遊び場とちょっとした機関車博物館となんかプレイランドみたいなのがありました。新金谷から千頭に向かう列車を待っている間少し時間がありましたが、大人はお土産を見て、子どもはプラレールでめちゃめちゃ遊んでおりました。早めについても問題ないです。

 

ここで裏話と言うか、台風でもともとの予定もキャンセルになっていたのに、新しくとったローソンチケットを紛失してしまうという大事件が勃発。ネットで再発行について調べるも絶対に発行しないとか言って絶望の淵に立たされましたが、さらにネットで検索して問い合わせ先。興行主によっては発行できるとの情報。ダメ元で大井川鉄道に電話すると、予約情報と本人確認ができれば本チケットを当日発行してくれるとの事。心が震えるほどに安堵しました。もしダメだったら、何しに大井川鉄道に行くのよ。子どもが泣いたらお父さんはもっと泣いちゃう。ってところだったので、本当に安心しました。たぶんローチケをもとに本番用のチケットを発行してくれるタイプの興行なら、ローチケを紛失しても対応できるのかもね。

にしても、ミニマリストとはかけ離れますが、大事なチケットは絶対に冷蔵庫に貼っておくべし!!!

断捨離!片付け!空間優美!とか言って大事なものまでなくしたら本末転倒です。学びました。

 

というわけで、プラザロコにて電話で約束していた帰りのトーマス号のチケットをもらいました。なんか記念品ももらえるということでしたが、たしかカードかシールで大人的にはしょぼかったです。

あと目的地の千頭駅にもトーマスプラザみたいなのがあるんですけど、プラザロコにはないお土産もあったりするので、プラザロコにはどんなのがあるのか軽くチェックしておいた方が、千頭駅でのお土産選びに役立ちますよ。

 

早めに新金谷駅に着いたら、トーマス号の点検見学500円みたいなのもあって気にはなったんですけど、トーマス号を見せておいて行きは乗れないんかい!みたいになるのもなーと思い、やめときました。見たい方はそのプランもいけますよ。ということで。

 

そして列車が来ました。列車に揺られて千頭駅へ向かいます。

遠いです。席も対面式で、うちは4名だったので向かいも家族で問題ないですが、向いがほかの人だったらちょっと辛いかもね。コミュ力高い人はそれすらも楽しむんだろうけども。

 

大人は外の沖縄とは違う風景を楽しめるんだけども、子どもはめちゃくちゃ暇そうでしたよ。おやつとかでなだめましたけども、最後らへんは少しアマゾンプライムを見せてしまいました。狭い空間で騒がれると自分らも辛いし、周りも怖いんですよね。

まあ僕はそうしましたから、世の親御さんたちも同じようなことになっても後ろめたく感じないでください。

 

 そしてどうにかこうにか千頭駅に到着。

ついにあこがれていた千頭駅トーマスフェアにつきました!!

もうそれはとても心が昂ぶりました。

実物大のパーシーとヒロがいます!

しびれましたねえ。この感覚が子どもを天才に近づけるんでしょうねえ。

しかし明らかに大人の方が興奮していたような気もしますが、子どもは柔軟ですからね。

 

トーマスフェアに入場するときには500円を支払います。

僕の前に支払っているお母さんがいたんですけど、入場料出るの?!みたいな感じで軽くキレていて、ちょっとごねてお金をちょっと投げて渡しているように見えていたんですけど、恐ろしいですね。ホラーですね。

ファッションとかナチュラル系オーガニック系って感じだったんですけど、あれは羊の皮を被ったサイコパスですね。入場料取るのかーくらいまではわかるけど、あれくらいでキレる親って。。。子どもさんはだいじょうぶかしら。自己中心的な子になりそう。。

まあ他は放っておきましょう。それが平和への近道です。

 

f:id:super_otosan:20181106223109j:image

 

ついに入場。朝一の便で来たおかげです!人がいません!!

乗り物もすぐ乗れる!!最高!

後々ですがトーマス号が来てからは恐ろしいほどに人が来ますから!

早く来てゆったり遊ぶ方が絶対におすすめですよ!

 

そのおかげで何回もすぐに子どもたちは乗り物に乗れて幸せでした。

時間もたっぷりありましたからね。

おススメの乗り物は能動的になれる乗り物。手コロっていう手で漕ぐトロッコは何度も載っていましたよ。これがトーマス号が来てからだったら乗るのにも並ぶし、何回も乗れなかったと思います。

 

f:id:super_otosan:20181106223147j:image

 

意外とトーマス関連のものはそんなに楽しんでいませんでした。

特にラスティーのやつとウィンストンのやつは全然楽しくなさそうでした。乗っているだけの単調なやつって子どもには楽しくないみたい。大人も楽しくなかったです。ウィンストンのやつはめっちゃ並ぶんですけど、最悪乗れなくてもいいかなーって感じです。

 

実物大のヒロとパーシーと写真を撮るんですが、トーマス号が来てからは写真を撮るのにも並ぶらしく、効率よく時間を使うにはこちらもやはり早く来てよかった。

 

 

そうこうしているうちにとうとうトーマス号が来るとの声があちらこちらから聞こえてきます。噂では一気に500人ほどの乗客が来るらしく、500人も来たらパニックになるやんけ!とおののき、十分にトーマスフェアを楽しめたので隣にある音戯の里(おとぎのさと)というミュージアムに避難しました。そちらにもトーマス関連の展示がたくさんあり、プラレールトーマスや木製レールトーマスの大規模なおもちゃスペースもあり、子どもたちは夢中になって遊んでいました。トーマスが来てからトーマスフェアは大混雑している中、悠々と音戯の里で遊べているのはなかなか優越感のある時間を過ごせました。

f:id:super_otosan:20181106223301j:image

 

また、トーマス号がついてからは、トーマス号と競争していたバスのバーティーも音戯の里入り口に駐車されていて撮影スポットになっていましたが、周りはフェアに夢中でゆったりとバーティーと写真が撮れました。

f:id:super_otosan:20181106223220j:image

 

遊びに夢中になっているとおなかが空いてきます。プラザロコでトーマス弁当なるものが売っていましたが、中身は冷凍食品詰め合わせトーマスの海苔をのせただけ弁当でしたので、全然買う気がせず買いませんでした。というわけで千頭駅で食べ物を探しましたが、あまりいい感じの食事にはありつけませんでした。千頭駅の目の前にある売店で豚串とお茶のソフトクリームが美味しかったですが、腹は満たされません。

 

f:id:super_otosan:20181106223330j:image

プラザロコ

 

正直遊びに夢中で飯を食う時間はなかったので、列車で食べられるおにぎりとか弁当を用意していた方がいいかも。

 

そんなこんなで帰りのトーマス号出発の時間です。

ちょっと疲れもあって帰りのトーマス号に乗った感動はあまりなくて、車内販売の巧妙さに感心し、子どもたちは遊び疲れて眠ってしまいました、

 

しかし大事なのはトーマス号に乗ったという事実。

経験としてはとてもプライスレスな時間だったのでした。

トーマス号はバーティーと競争するので、それもちょっと楽しかったです。めっちゃちょっとしか見られないけど。

 

そしてトーマス号は新金谷駅に戻りました。

すっかり子どもたちもお昼寝して復活してプラザロコでまたプラレールトーマスをめちゃめちゃ楽しんでいました。

新金谷から金谷駅までの帰りの列車を待つ間大人はお土産を物色します。

 

ミニマリスト合理的人間になってからはお土産なんてと思っていましたが、子どもができると旅行に行くのが周りにばれたり、ふだんから子育てでお世話になっている祖父母や周りの人にお土産を買わなくてはならないのです。

ただ帰ってきてからのプラザロコでお土産を買う人たちがめちゃめちゃ多く、並びます。

ミニマリスト×家族×子育てというものは大変ですね。

 

もうミニマリストではないです。せめて合理的シンプルライフくらいはがんばろう。

 

というわけでレジが空くのを待っていたら次の列車を逃がしてしまいました。

腹をくくってもうちょいプラザロコで過ごし、のんびり買い物をして子どもたちも人が減ったプラレールのところで遊ばせました。

 

さすがに遅くなってきたので帰ることにしましたが、帰りの列車がかなり遅い時間になりそうだったのでタクシーで金谷駅に向かいました。しかしタクシーを呼んでから30分くらい待ちました。やはり内地ではタクシーは待つものらしいです。沖縄だったら呼んだら5分くらいで来るのにね。

 

タクシーで金谷駅はワンメーターくらいで800円くらいだったかな。

タクシーもありだと思います。

 

そして金谷駅から島田駅に戻り、ホテルの前の居酒屋で夕飯を食べました。ご飯はめちゃめちゃ硬くてテンション下がったけど。

 

完全に最後はトーンダウンしていますけど、素晴らしい一日になったのでした。

 

 

コースまとめ

島田セレクトイン→島田駅金谷駅新金谷駅→トーマス号→千頭駅(トーマスフェア)

沖縄からトーマス号に乗りに行こう!!1日目

沖縄から静岡県大井川鉄道までトーマス号に乗りに行きましたよ。

 

素晴らしい旅程になりましたので、ジャンボツアーズさん、ぜひ僕企画のツアーで僕にギャラください。

 

 

息子がトーマス大好きですので本物のトーマスに乗せてやろうと一念発起したわけですね。素晴らしい父親です。

 

私は本も読んで少し賢いですから、ちゃんと理屈もあるわけです。

 

子どもには図鑑を読ませなさい。絵本を読んであげなさい。これは良く言われますよね。これを僕なりに実証するために子どもたちに読み与えています。

 

さらに本で見たもの、得たこと、感じたことを現実で見たとき、感じたときに

もう、子ども達の脳みそはエレクトしてスパーキングするんだそうで。

 

それならと今一番好きなトーマスの本物見せたるわい!せやろがいお父さんになっちゃおう!

 

ということで旅を決意しました。

 

 

最初は富士急のトーマスランドも考えたんですが、あれではぬるい。しかも行くまでのコスパが悪い。大人があまり楽しめなさそうということで却下。

 

もう一つトーマス号を軽い気持ちで検索すると、

なんと静岡空港那覇空港は直行便があるんですね。

さらに静岡空港から大井川鉄道が近いのです。

 

これは完全に導かれています。

こんなにトーマス号までの道のりのハードルが低いだなんて

どこにも書いてないですよ。

この情報を商材にしてシンガポールで暮らしたいです。

 

 

からの旅行プランを紹介

二泊三日が予算的にも会社の休み的にもウチナンチュには現実的でしょう。

 

一日目

那覇空港発が13時くらい

静岡到着が15:30くらい。

正直子どもを連れてどこかに行くのはあまり時間がないかも。

沖縄から大井川鉄道に行くのなら島田駅を拠点にした方が便利でした。

静岡空港から島田駅までバスが出ています。片道500円です。

シンプルでわかりやすいですね。

それに乗って島田駅に着いたらホテルにチェックインします。

一応何件かホテルはありましたが、島田セレクトインというビジネス感バリバリのホテルに泊まりました。

https://select-hotels.jp/shimada/

 

本来なら島田123というホテルを予約していましたが、大被害をもたらした台風24号、25号のせいで飛行機もホテルもトーマス号もすべて運休、キャンセルという地獄のガッカリ祭りに巻き込まれ、本当に心から泣きました。

www.hotel123.co.jp

 

しかし、メンタリストDAIGO由来の気持ち切り替え力を立ち上げ、飛行機を振替え、ホテルを予約しなおし、トーマス号のチケットを取り直したのです。ちなみに、トーマス号のチケットも残っているのは日が限られており、それに合わせて旅行や仕事の休みを調整するなど、超大変でした。

 

というわけで直前にとれたのが島田セレクトインだったのですが、値段も安く、駅から一番近かったです。結果色々と便利だったのでおススメです。

ただネックなのが、完全禁煙ではないこと!

禁煙部屋でもほのかにタバコの臭いがします。これは超最悪で、めちゃめちゃテンション下がりましたが、空気清浄機を貸してもらえたので、つけっぱなしにしていたらだいぶマシにはなりました。

 

僕は超絶受動喫煙反対人間なので、本当に喫煙者はこんな風に迷惑が掛かっていることを考えてやめてほしいです。

 

本人も、周りの人間、赤ちゃん、子ども、妊婦にも病気を発症させますからね。冷静になればやめられますから頑張ってください。

 

あとホテルの設備は上等じゃないです。ダイレックスに売っているようなパイプのテーブルやイス、冷蔵庫、ポールハンガー、正直テンションは上がりませんが、朝ごはんの美味しさや宿泊代、立地を考えると僕は全然アリだと思います。

 

ここら辺は各ご家庭で検討してみてください。

 

というわけでホテルに着いたらやることがないんですけど1キロ先くらいかな、地元のショッピングセンターアピタ島田がありまして、ショッピングセンターめぐりが好きなわが家族なので、静岡の地元感満載のショッピングセンターを見てみたいということでいきましたけど、結果的にいかなくてよかったかなー。1キロくらい歩けるだろうと歩いて行ったら、思いのほか遠く、妻がブチ切れておりました。難儀になったらタクシーにでも乗ろうと思っていましたが、内地ってタクシーあんまり走っていないんですね。百回おはよう三和交通なんて沖縄だけですね。一回もタクシーに出会えませんでした。タクシーって呼ぶものみたいですよ。ウチナンチュのみなさん気を付けてね。

 

アピタ島田は規模的に北谷ジャスコくらいの規模間でした。特に見るものもなく、県民ショーみたいにスーパーになんかあるかなーって覗いたけれど、そこも特に何もなくお店の人にソウルフードありますか?って聞いても困っていて、やはり沖縄って独特なんだなーって思いましたよ。一応スガキヤっていうソウルファストフードラーメン店があって食いましたけど、まあ、あのスガキヤが食えたかなーって程度の感想でしたね。

 

てなわけでめっちゃ疲れてホテルに戻り、子どもらを入浴させて歯みがきさせて寝かしつけてと超疲れて一日は終わり。

 

後で振り返ると「ハンバーグのさわやか」にいけばよかったなと。

「さわやか」っていうハンバーグやさんが静岡県民のかなりのソウルフード屋さんらしくて、最近ももクロちゃんがライブで紹介したり、メンバーのれにちゃんがゲリラ来店したらしく、話題になっており、言っとけばよかったなーって思いました。

 

一日目はホテルに行ってさわやかにいきましょう。島田駅からタクシーでいける距離です。

 

f:id:super_otosan:20181024124032j:image

あと、荷物は夫婦と3歳と1歳の子ども二人の荷物でこれだけ。

ミニマリストっぽいでしょ?

 

リュック一個で旅行行ってどや顔するミニマリスト達よ。

家族で旅行大変だよ。

 

 

ユニクロはおしゃれの練習着

おしゃれって楽しいですよね。

 

おしゃれって言われたときって相当承認欲求が満たされますよね。

 

f:id:super_otosan:20181006155101j:image

この本読まさせていただきましたけど、すげー良かった。

 

気張らないでおしゃれって

一番かっこいいじゃないですか。

 

昨今のメンズおしゃれを説明したMBさんの功績もハンパじゃなく素晴らしいのですが、

MBさんのは少しビジュアル系なんですよね。

若い子たちはそういうのがいいですよ。

エネルギーの塊ですから。

 

しかし、僕のようなおじさんや、社会や家庭に揉まれて少し元気のない人にとっては、おじさんなりの味わいみたいなのを外見に表して魅力にするのが理想的だと思うんです。

 

そんな感じで本も書かれていて、とっても面白かったなあ。

 

 

しかし、おしゃれっつうのは練習が必要だと思うんですね。

 

本に書かれたようにして形から入るのもいいんですが、やはり着てみて「なるほど、着てみて、こういうことか」と理解して、「自分にはこれが似合うな」とか、「このジャンルがいいな」とか、「この色がいいな」とか「これが俺を表現してくれるな」とか感じて

どんどんアップデートされていくと思うんですね。

 

 

そうなると、やはり良いものを長く着るというとても良い考えもありますが、

まずはユニクロとかのファストファッションでファッションを練習してから

 

自分に似合うファッションを見つけて

王道のアウターやインナー、パンツ、小物なんかを買って行くのが一番良いのかなと思いました。

 

なにせ、ユニクロさんは洋服の引き取りもしていますから、練習にはもってこいだと思いますよ。

 

まだまだ俺はファッションが未熟だと自覚があるうちに中途半端に少し高い服とかを買うのは一番良くないんじゃないかな。

ちょっと高いと手放しにくくなるし。

 

ぼくはファッションについては機能性の要素が一番優先順位高いです。

 

機能性

値段

 

この3つで選ぶこともありますし、

色味なんかも考えますし、

 

自分を表しながら、こんなに色々と考えないといけないおしゃれはとても好きですね。

 

でもミニマリストだから買いまくったらいけないでしょ。

 

人って勝手に自分で縛り作って楽しむんだから、おかしいですね。

 

 

 

 

最近まとめ

二学期が始まり、クソ同僚らが動き始めて超ストレスです。

まだ悟りもひらけてないので、お酒やめたいのにやめられません。

もっと心を強くしたいです。

 

そんな想いから生まれた「ほっとく力」は

かなり良い線いってるライフハックじゃないでしょうか。

 

攻撃される人って

本当にいい人が多いの。

 

いつだっていい人が被害者。

詐欺とかオカルトとか。

 

優しき人こそ救われなきゃ行けないのに

サピエンス的にはやはり強さがものを言うのね。

 

しかし、世界の発展で

暴力に屈さなくてもいい時代が近づいているはずです!

 

報われなかった人々が報われる時期にきているのかも。

 

 

というわけですけども、

 

教育職、プラス子育て真っ只中の当事者として読書もする中でいい感じのテクニックを見つけました。

 

子どもさんへの言葉かけはクイズ形式がいいと思います。

 

どこかの教授さんの教育書を読んでから噛み砕きましたけど、

やはり子どもさんには指示とか言うことを聞かすとかじゃなくて、

 

一番大事なのは

『気づいてもらうこと』!

 

気づいて行動すること

が本人の力になるわけですね。

 

こんな歪みだらけの時代。

体操界のパワハラやら体罰やら

あんなパワープレイよりも

 

穏やかに質問するだけでコトは進化するのですよ。

 

 

暴力やらパワハラ、昭和のクソ慣習が平成で終わってくれることをねがいます。

 

 

f:id:super_otosan:20180912222434j:image

ストレス発散に酒飲んでますがストロング系と言いますか、ウォッカ系って甘く感じる。

 

僕は断然ビール風飲料派です。

 

 

 

てかてか、昭和系の真面目系まっすぐくん、まっすぐちゃんの暴走がやばいね。

 

 

傷つかないためにも、ほっとこう。

ほっとけ、ほっとけ!

の心の呪文を唱え続けましょう。

 

 

 

手ぶら財布

 

super-otosan.hatenablog.com

 

ミニマリスト界隈ではミニマリストしぶの手ぶら財布が話題ですが、

約一年前からスマホにカードケースを貼りつけて利用していてとても便利です。

 

その便利さからもしぶさんの手ぶら財布はいいなと思います。

 

価格設定も 機能も 人を選ぶところも 時代に合っていていいと思います。

万人受けするものは安く、人を選ぶものは高くってのが主流になりつつあるんじゃないかしら。

 

ただ、僕は革製品とか綿とかの使うほどにアジが出る素材ってのが卒業しつつあって、化学素材最高ってところにいるんですね。

 

アジの出る素材ってメンテナンスが難儀で、ズボラ系ミニマリスト的には合ってないような気がして、丁寧な暮らし系のミニマリストには革とかわいいだろうね。

 

だから化学素材の似たような財布が出たらいいのにね~

 

って、言いたいこと言って行動に移せない自分ダサいって感じですけど。

 

まあ、俺もしぶに負けてないぜって言いたいだけ!