ミニマリストの向こう側

沖縄の家族持ちのミニマリスト

ミニマリストに戻ろう。

f:id:super_otosan:20170901133223j:image

 

世に言う夏休みが終わりました。

なんだか夏休みは家族サービスとか、

休みだから積極的にあそぼうという気持ちから

全く余裕がありませんでした。

 

このあたりは日本人のクソみたいなところがでてしまったなぁと思います。

 

休みや旅行ってのはのんびりと過ごせるような落ち着きを身に付けたいものです。

 

最近はすっかりミニマリスト意識も薄れてちょっと洋服の買い物が増えており、

夏休みの過ごし方も含めて1、2キロ体重が増えてきたので、

自分を見つめなおして、再び自らにミニマリストを呼び起こそうと思います。

 

そのためには無駄に手に入れてしまった洋服やモノを始末しなくてはなりません。

 

 

そこでメルカリに出品していますが、なんだか売れません。

 

相場で出してもなかなか売れません。

 

そこがダメなんだと思います。

 

もういくらでもいいから手放さないと。

 

 

その意識を持たせるために必要な考えは、

モノというのは私が(あなたが)手に入れた瞬間にこの世からは価値がなくなる、

0円になるという認識を持つことです。

 

事実、ほとんどそのはずだし、

リサイクルショップに持って行って10000円くらいの買い取り額を期待して「250円です。」

と言われてショックを受けないためにも、

あなたが手に入れたものは基本的に

手に入れた瞬間に0円になると知るべきだと思います。

 

 

というわけで、ちょっとだけ値下げしてみます。(←口だけ)

 

 

あとは痩せて大きくなりすぎたユニクロの服がたくさんありすぎて、

処分したいんだけど、まだまだ着れるから執着で捨てられないのよねー。

 

 

本当にまだまだ未熟なおじさんです。